bru2001beck@hotmail.com
  △ライブラリ   △検索  


04/15/2017  
■ 台湾のメディア経由の情報で、しかもあいだにいくつか伝え手が挟まってるので信憑性が落ちるんですが、中国軍が二個師団15万人を中朝国境付近に配置したそうです。

問題は目的ですね。第一には、難民流入阻止。第二に、核実験阻止に向けた金正恩への圧力。これはどうかな。中国の本気を示しているか。第三にアメリカの軍事行動を見据えて北朝鮮占領準備。第四に、もしアメリカが地上部隊を投入した場合にアメリカと対峙するための準備。仮に「密約」があるとすればアメリカは北朝鮮を占領しないことを含んでいるはずです。それを反故にされないか中国は監視する必要があるでしょう。

かなり切迫してる印象です。

NBCは、「核実験の確証を得た時点で先制攻撃する準備ができている」と情報機関の高官が述べたと伝えたそうです。つまり核実験が実施される直前にアメリカは軍事行動に出ると。

それが今日ではないか、という観測もあるそうです。
 

04/14/2017  
■ 去年、苦労して探しあてて常連となったラーメン屋が、見つけて三月と経たないうちに潰れました。二軒も立て続けに。

最近、かよいはじめたお店がありまして。

潰れないか本気で心配しております。
 

04/13/2017  
■ 「密約」なるものがあるとしたら、どんなことが想定できるか。

・以下を中国とアメリカが互いに容認し合い、表向きは従来の立場を継続してカモフラージュする。

・北爆によって核施設を破壊する。

・ついでに特殊部隊による金正恩捜索と殺害。

・間髪入れずに中国軍が北朝鮮支援を名目に北朝鮮支配地域に進駐し占領下に置く。

・中国による北朝鮮傀儡政権の樹立。金正男の息子を立てるか。

・韓国へのサード配備を中止。また南シナ海でも、中国の現状凍結とアメリカの静観をバーター。

このシナリオなら朝鮮半島の危機はなくなり、東アジアの安保情勢は長期の安定を迎えることができます。ただしこれは当事者たるはずの韓国が一切関与することができないシナリオです。南北分断がさらなる長期に渡って続くことになる。韓国にとってはこれほどの屈辱はありません。だからこそ「密約」でしかありえない。

まあ、こんなシナリオは小説の世界の話でしょうね。自分で書きながら、ありえんな、もっと現実の国際政治はシビアな切り刻み合いなんだよな、と思います。阿吽の呼吸が簡単に成立するなら、戦争なんて起きるもんじゃない。しかし戦争は起きてしまうときは起きてしまいます。米中だって、そう。
 

04/10/2017  
■ カールビンソンが北上するってのに中国が何も言わないのは、なぜだ?

通常ならこのタイミングで「地域の平和と安定に寄与しない行動は慎むべきだ」という声明が出てもおかしくはないはず。

米中会談で北の処置をめぐって「密約」があったのではないかと一部でささやかれていますが、たしかにあったかもしれませんな。

どうも中国の態度が薄気味悪い。

■ いちおう、言ってたみたいね。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170410-00000074-jij-cn

「緊張をエスカレートさせることをしてはならない」

とさ。

修辞に困惑が見え隠れするのは、気のせいかな。

■ 当の韓国国民の正常性バイアスがすごいのね。気持ちはわかるけど。現実逃避で痛い目にあったあげく、ぜんぶ人のせいにするのはやめてね。
 

04/08/2017  
■ 「時をかける少女」とか「七瀬ふたたび」とか「パプリカ」とかが世に知られてるため筒井康隆という人がロマンチックな作家だと勘違いしている人が大勢いることが今回の騒動でよくわかりました。ファンだとか言ってる人も実は知らないのね、筒井康隆の本性を(笑)。どんだけおぞましい作品を書いてきているか。あのおぞましさが現行の社会問題にちょっと顔を出したのね。知ってる人にとっては通常営業。常識人は、まあ、びっくりしちゃうでしょうけどね。
 

04/07/2017  
■ 狂気の繁忙から抜け出し、ようやく人並みの生活ができるようになってきたので、ちょっとだけ書けるようになりましたよ。

■ トランプさん、とうとう始めちゃいましたな。シリア空爆。オバマ政権が我慢に我慢を重ねて、それでも超えられなかった一線を何のためらいもなく軽々と踏み越えてしまったわけです。目には誠意、歯にも誠意の理想から、目には目を、歯に歯をという国際政治における常識に戻ったとも言える。気分はよかないし道義的に見て賞賛もできないけど、それが本筋なのが現実的な国際関係。化学兵器を現に使用した連中に対する至極真っ当な対応でもある。ただし、手続的に早急であるのは否めんけど。そういう意味では、ドゥテルテさんとやりくちが似てる。

あ、やっぱりこの人はやるんだ。と習さんは、隣でビビってるんかな。華春瑩ちゃんはどんな反応するんやろ。
 

04/07/2017  
■ Paypalのインボイスを名乗るフィッシングメールが来ました。要注意。身に覚えのない取引を示すもので、怪しいと思いそのメール内のPaypalへのリンクをクリックするとPaypalのページそっくりのサイト。しかしURLをよく見ると「pavpal.com」。最初気づかず、あまり深くも考えずにログインしてしまったので、パスワードを盗られちゃったと思います。

直後、やばいと気づき、本物のpaypalサイトでパスワード変更。くわばらくわばら。

その偽サイトには、お宅のアカウントは最近妙なアクセスが続いてるのでログイン制限してる、だから情報登録をやり直してもう一度ログインし直せ、などという手の込んだ記述もありました。

ご注意めされよ。
 

04/06/2017  
■ もうすぐゴールデンウィークでしょ、韓国への渡航自粛措置をどのタイミングでとるんだろ。日本大使は大統領代行に会えないそうで、そうなると日本人保護のためにヘリコプター護衛艦を送り込む算段がつかない。これは韓国側の政治判断が必要なんだけどな。日本は場合によっては旭日旗おろしてもいいぐらいのことを決断しないとマズイかも。
 

04/04/2017  
■ 2014年にこんなことを書きました。

----------------
ハイレゾ音源ゆえに、いい音してると言いきれるための条件。

・CDレゾ音源とハイレゾ音源とが、同じ録音条件で、同じマスタリングのもとに作製されたものであること。ハイレゾ音源をCDレゾにダウンコンバートして比較するのが一番確実。

・同じ機器で再生していること。まあ、あたりまえ。

・同じ機器であっても、同じ回路を通っていることが保障できること。ちょっと言いがかりに聞こえる条件ですが、じつはこれ、そうでもないのです。

(中略)

以上のような条件をクリアしたうえで、それでもハイレゾ音源が圧倒的にいいと言える実感が、私はいまだに持てません。ロスレスのCDレゾ音源だって、少なくとも私の環境では、申し分のない音になってくれます。
----------------

じつは今でも私は、ハイレゾ懐疑論者です。論者というのは大げさか。人前でさかんに論じたりするわけではありませんからね。ここでボソボソつぶやくだけ。ハイレゾのメリット、いまだに感じとれません。ハイレゾ対応をうたう機器がそれゆえにクオリティの水準があがったと言えるならまだしも、どうやらそうとは必ずしも言えないようでもありますし。

そんななか、こんな記事が。

「ハイレゾとCD、実際の音はどう違う? 波形で視覚化して検証」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/dal/1052744.html

わたしのあげた一番目の条件に関する問題を追求したものですよね。結論としては、いい音してる(気がする)としたら、それはマスタリングがよくなったからであって、ハイレゾだからとは明確には言えない、というあたりでしょうか。

いまごろそんなこと言ってんの?という感じですが、でも、大丈夫?ソニーさんあたりに怒られたりしない?と、ちょっと要らぬ心配もしてしまいます。

というわけで、今年度もやはりハイレゾ非対応の機器で、がんばります。新調したヘッドフォンが数年落ちゆえに格安のものなのは、内緒。もちろん可聴音域より上は再現できません。でもいい音出してくれる。耳福。
 

04/04/2017  
■ 駐韓日本大使が当の韓国に帰任しました。帰任することの是非よりも、やはりこのタイミングであることの意味を斟酌(忖度と言ったほうがいい?)すべきなんでしょうね。いや、ほんとうにゾッとします。

つまり、アメリカの朝鮮半島における動きが本格的になってくる前触れということなのです。米中会談直前、北の核実験の準備中、そして左翼政権が予想される韓国の大統領選挙前。いろんなところからシグナルが出てきています。麻生さんもポロッと言ってましたな。また難民の流入についても具体的な議論がなされ始めたそうな。

北の核実験が行われればトランプ政権になって初のことです。トランプさんの面汚しみたいなことが行われれば、あの人のことです、軍事行動に踏み切る可能性がある。いや、内部的な手続はすでに煮詰まってるかもしれませんね。

中国がどう出るか。トランプさんは習さんとの会談で、韓国へのサード配備をカードに静観あるいは中立を迫るかもしれません。北がやんちゃをやめればサード配備の口実は失われますからね。中国にとっては大きなメリットです。北を国家として存続させることが前提なら中国は飲む可能性がある。次の核実験がターニングポイントなのかな、という気がしています。でも習さんにとってはきつい話ですわな。アメリカの影響を受けない国際秩序を構築するというのが目標であるところ、北のことに関してはアメリカのやり方を飲まざるをえないわけですから。大転換ですよ。完全な自己矛盾です。そんなことに踏み切れるのか。わかりません。ちょっといまの私には計算ができない。

無事是好日。ではあるものの、しかしこのままでも埒が明かず。このさき、いやーな数ヶ月です。そんなにも長くないのかも。

 

TBOARD 008 Version 1.03
- thanks to TOSHISRUS -