bru2001beck@hotmail.com
  △ライブラリ   △検索  


04/04/2017  
■ 駐韓日本大使が当の韓国に帰任しました。帰任することの是非よりも、やはりこのタイミングであることの意味を斟酌(忖度と言ったほうがいい?)すべきなんでしょうね。いや、ほんとうにゾッとします。

つまり、アメリカの朝鮮半島における動きが本格的になってくる前触れということなのです。米中会談直前、北の核実験の準備中、そして左翼政権が予想される韓国の大統領選挙前。いろんなところからシグナルが出てきています。麻生さんもポロッと言ってましたな。また難民の流入についても具体的な議論がなされ始めたそうな。

北の核実験が行われればトランプ政権になって初のことです。トランプさんの面汚しみたいなことが行われれば、あの人のことです、軍事行動に踏み切る可能性がある。いや、内部的な手続はすでに煮詰まってるかもしれませんね。

中国がどう出るか。トランプさんは習さんとの会談で、韓国へのサード配備をカードに静観あるいは中立を迫るかもしれません。北がやんちゃをやめればサード配備の口実は失われますからね。中国にとっては大きなメリットです。北を国家として存続させることが前提なら中国は飲む可能性がある。次の核実験がターニングポイントなのかな、という気がしています。でも習さんにとってはきつい話ですわな。アメリカの影響を受けない国際秩序を構築するというのが目標であるところ、北のことに関してはアメリカのやり方を飲まざるをえないわけですから。大転換ですよ。完全な自己矛盾です。そんなことに踏み切れるのか。わかりません。ちょっといまの私には計算ができない。

無事是好日。ではあるものの、しかしこのままでも埒が明かず。このさき、いやーな数ヶ月です。そんなにも長くないのかも。

 

返信

おなまえ
E-mail 省略可
コメント
URL 省略可
PASSWORD

・最大記事表示件数は、10件です。
・それ以降の記事は古いものから順に月ごとに過去ログに記入されていきます。
・親記事を削除すると関連するレス記事も削除されます。
・タグの使用はできません。

TBOARD 008 Version 1.03
- thanks to TOSHISRUS -